共同代表の高橋とメンバーの徳田が神奈川で講演しました

2月24日、共同代表の高橋とメンバーの徳田が神奈川で講演しました。

WE21ジャパン主催「戦争被爆国日本の役割を考える 核兵器廃絶をめざしてー行動する若者からの提言ー」という講演会でした。

高橋は、核兵器禁止条約の意義やその成立過程、KNTの活動などをお話しました。
また、核抑止は機能しておらず、私たちを守ることはできないことから、人間を中心とした安全保障の在り方を考える必要があると意見を述べました。

徳田からは、議員面会について報告しました。
面会をすることで議員たちは考え始め、意思表示する。私たちには変える力があるとお話しました。

会場からは、核抑止という考え方の始まりや、世代を超えた連帯のために必要なことなど、多くの質問が寄せられました。

WE21のみなさま、ありがとうございました!

*KNOW NUKES TOKYOでは講演の依頼も承っております。ご気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。