【延期】オンライン被爆証言会vol.2「坪井直さんを想う 高橋悠太×徳田悠希」

KNOW NUKES TOKYOの高橋悠太です。
昨年10月、被爆者・坪井直さんがこの世を去りました。優しさに溢れた、私の精神的支柱です。

その約1か月後、私は広島に戻り、彼が「あの日」歩いた道のりを辿りました。坪井さんは、爆心地から1.2km地点で被爆。全身に大怪我を負って、約3時間かけて、逃げ延びます。辿り着いた先が、貴重な写真が撮られた御幸橋でした。彼がどんな深い傷を負って、どんな思いで、そこを歩いたのか。

足跡をたどる中で感じたこと、「高橋悠太から見た坪井直さん」をお話します。坪井さんを知る人も、会うことが叶わなかった人も、高橋を通して、坪井さんと出会ってもらえたら、嬉しいです。

オンライン被爆証言会vol.2
「坪井直さんを想う 高橋悠太×徳田悠希」

語り手
高橋悠太

KNOW NUKES TOKYO共同代表。中学校3年次、2日間計5時間にわたり、クラブ活動で坪井直さんから聞き取りを行い、約2年かけ、冊子『にんげん坪井直 魂の叫び』にまとめる。大学進学とともに上京し、核兵器廃絶のためのイベントや空間づくりに取り組む。現在、慶應義塾大学3年。

徳田悠希

KNOW NUKES TOKYOメンバー。東京都出身の上智大学2年生。中高時代に修学旅行で訪れた広島と長崎でヒバクシャと出会い、核兵器問題に関心を持つ。
なかなか行動に移せる場に巡り合えずにいたが、大学進学後にKNOW NUKES TOKYOと出会う。イベント企画や、国会議員との面会を通して、核兵器廃絶に向け活動中。

【開催日時】*事情により延期とさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。