オンライン被爆証言会 vol.1 「ヒバクシャと会ってみよう」

KNOW NUKES TOKYO の徳田悠希です。

私は昨夏、ある被爆者と対話しました。濱住治郎さん。物腰が柔らかくて、
笑顔がチャーミングな方です。

彼は、3ヶ月の時、お母さんのお腹の中で被爆します。
それからずっと、被爆者であることに負い目を感じ、葛藤してきました。
でもそこから逃げずに、自分と向き合い続けているんです。

私は、彼の優しさに包まれて幸せでした。
生きる勇気ももらいました。
これからも濱住さんと一緒に歩んでいきたい。
だから私は核兵器をなくすために何ができるか、考え続けています。

多くの人に濱住さんと出会ってほしい。
みなさんと一緒に再び濱住さんと対話したい。
そんな思いから、オンライン被爆証言会「ヒバクシャと会ってみよう」を開催します。

核兵器禁止条約の発効から1年の夜に
オンライン被爆証言会vol.1「ヒバクシャと会ってみよう」

語り手
濱住治郎さん

日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)事務局次長

広島で被爆した当時はまだ母親の胎内に。
原爆で亡くなった父親とは、一度も会うことができなかった。
「生まれる前から被爆者」である自身の経験を通し、
二度と被爆者を作らせないという思いを胸に核兵器廃絶に取り組んでいる。

徳田悠希

KNOW NUKES TOKYOメンバー。

東京都出身の上智大学2年生。
中高時代に修学旅行で訪れた広島と長崎でヒバクシャと出会い、核兵器問題に関心を持つ。
なかなか行動に移せる場に巡り合えずにいたが、大学進学後にKNOW NUKES TOKYOと出会う。イベント企画や、国会議員との面会を通して、核兵器廃絶に向け活動中。

【開催日時】1月22日(土)18:00~19:30

【方式】オンライン(zoom参加)※YouTube配信あり

申し込み〆切:1月22日正午

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。