締約国会議2022

KNOW NUKES TOKYOは核兵器禁止条約の
第1回締約国会議に参加します


日本政府は締約国会議へのオブザーバー参加は、現時点では時期尚早であるとの意向を示していますが、核兵器禁止条約を軸とする国際社会の核軍縮への大きな動きの中に唯一の戦争被爆国である日本の存在がないことは大きな問題であると考えます。

私たちは、外交には様々なチャンネルがあるという考えのもと、現地に日本のメッセージを届け、その存在感を示しつつ、のちに日本が条約に参加する時の環境や土台作りに貢献したいと思います。

1ウィーンから最新情報を発信

2被爆国日本のメッセージを届ける

3国際的な核軍縮の議論を学び、共有する

4国際的なネットワークの構築

NGO作業文書を提出しました
タイトル「Message from Youth in Japan」

締約国会議の渡航に関するお問い合わせ、取材の申し込みはこちらのフォームからお願いします。