「KNOW NUKES WEEK 2022」を開催します!(8月1日〜9日)

今年、KNOW NUKES TOKYOでは、広島と長崎に原爆が投下された8月6日と9日に合わせて、被爆の実相と向き合い、核兵器をどう無くしていくのかを考える
企画「KNOW NUKES WEEK 2022」を行います。

8月6日8時15分、
8月9日11時2分、
広島、長崎にそれぞれ原爆が落とされました。
その事実は知っていても、実際にそこで何があったのか、どう心を寄せればいいのか
わからない人も多いのではないでしょうか。
しかし、ロシアのウクライナ侵略をはじめ、核兵器の脅威は
わたしたちの身近なところまで確実に迫っています。
核兵器は昔の話でも、遠い場所の話でもありません。
1万2705発の核兵器がある世界に生きているわたしたち全員の問題です。

どこにいても、誰であっても、被爆に心を寄せ、核兵器とわたしたちの現在地を
考えられる場所をつくります。

KNOW NUKES WEEKとは?

KNOW NUKES WEEK 2022は、「KNOW NUKES」=核を知る、「WEEK」=1週間。
核兵器を知り、考え、話すことができる空間を提供するという企画です。

注目ポイント

①8月1日からKNOW NUKES TOKYOのインスタグラム
毎日核兵器についての情報をわかりやすくまとめて発信します。
②期間中、インスタライブなどで配信を行います。
(随時SNSで告知します。)
③6日・9日にzoom・Youtubeでイベント行います。(要予約/無料)

6日・9日のイベントについて

6日は被爆の実相と向き合い、9日は核兵器問題とわたしたちの現在地を知り、これからの未来への「選択」をする。
みなさんとともに考える「場」となるイベントを開催します。

8月6日(土)20:00~22:00
「被爆77年 各地から被爆と向き合う8月6日」/zoomのみ

8月9日(火)20:00~22:00
「核兵器と私たちの現在地 一緒に考える8月9日」zoom&YouTube

「被爆77年 各地から被爆と向き合う8月6日」/zoomのみ
【日時】8月6日(土)20:00~22:00

8月6日は広島に原爆が落とされた日。その事実は知っていても、どうやって被爆のことを知り、心を寄せればいいのか、分からない人も多いのではないでしょうか。
広島、東京、ニューヨークにいるメンバーと繋ぎ、各地で6日に感じることを共有します。
核兵器が私たちから何を奪うのかを知り、心を寄せる時間をともに過ごしませんか?

「核兵器と私たちの現在地 一緒に考える8月9日」zoom&YouTube
【日時】8月9日(火)20:00~22:00

核兵器禁止条約やNPT再検討会議など、世界では核軍縮の議論が進んでいます。どこか難しく、私たちとどうつながっているのか分かりづらい世界の動き。日本でも核共有への言及がある中で、核兵器と私たちの現在地はどこなのか、ニューヨークからのNPTに関する実況などを通して、私たちの選択について一緒に考えませんか?

8月6日、9日、「戦争・被爆・平和・安全保障のことについて考えたいけれど、機会や場所がない。。。」と考えている方、ぜひご参加ください!たくさんのご参加をお待ちしています!

お問い合わせ:info[a]know-nukes-tokyo.jp(担当:徳田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。