坪井さん訃報に接して(メディアへのコメント 10月29日)

坪井直さんの死去に接し、29日には、中国新聞にも、コメントを大きく掲載していただきました。
「坪井さんが亡くなっても核兵器廃絶の願いは僕の中に生き続ける」

また共同通信社配信の「人」欄も、坪井さんの半生を冊子化したことを含めた記事構成になっています。(10月29日、北海道新聞掲載他)
「核抑止論で思考停止してはいけない」「条約参加は被爆国として世界から望まれている選択だと伝えたい」

落ち着いたら、坪井さんを偲んで、聞き取りをした仲間たちとライブ配信など実現したいと思っています….。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です